【東京】国際倒産に直面した場合における初動対応とリスク管理の勘所(会場受講)

【 受付中 】

タイトル
【東京】国際倒産に直面した場合における初動対応とリスク管理の勘所(会場受講)   【会員向け(無料)】
セミナー概要

開催日時:3月22日(金)14時~17時(質疑応答を含む)

会  場:株式会社商事法務 会議室(東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント3階)

 

講師

菅野百合 弁護士(西村あさひ法律事務所・外国法共同事業) /
紺田哲司 弁護士(西村あさひ法律事務所・外国法共同事業) 

開催日程
2024年03月22日 (金)
申込締切
2024年03月21日 (木)
開催趣旨

 企業活動のグローバル化に伴い、日本企業が外国の企業と取引する機会はますます多くなっていると思われます。加えて、世界的なインフレ及び金利の上昇やエネルギー価格の高騰などに伴い、日本企業が海外の取引先の破綻や再建局面に接することがこれまで以上に想定されます。
 そこで、取引先の外国企業が破綻し、当該国で破産手続や再生手続等の日本の倒産手続に相当する法的倒産手続の申立てを行った際に、日本の債権者としては、どのような初動対応が求められるのか(どのように情報を収集するか、外国のローファームを起用すべきか、起用する場合の留意点など)、債権保全・回収のためにどのような法的論点に留意しないといけないのか、外国での当該倒産手続にどのように手続参加するのか、世界各国の倒産法制度にはどのような特徴があるかなどについて、国際案件を多く手がける講師により、わかりやすく整理の上、解説いただきます。

主要講義項目

1.初動対応、国際倒産手続の概要 
2.世界各国の倒産法制度 
3.ディスカッションパート
 

受講料

無料

注意事項

※本講は会場開催セミナーですが、4月以降編集後の本講の録画動画を配信します。
※現在、HPの改修を予定しており、本講のオンデマンド配信は後日ご案内させていただきます。本講の会場受講を希望される方のみ本サイトよりお申し込み下さい。

※申込みは会員ログインが必要です。

処理中です…

このままお待ちください。