〔実務講座〕リスク管理モデル開発の現場から~モデル開発・評価・運用のポイント~(WEB受講)

【 受付中 】

対象会員

プレミアム 全国会員 大阪会員

講師

山根 智之 氏(みずほ第一フィナンシャルテクノロジー株式会社 データアナリティクス技術開発部 シニアフィナンシャルエンジニア)
岩手県出身。東京工業大学大学院卒。2016年株式会社みずほフィナンシャル・グループ入社。総合リスク管理部、与信企画部を経て、2020年みずほ第一フィナンシャルテクノロジー株式会社出向。法個人向け与信に関する審査AI開発をはじめとし、人的資源管理、デジタルマーケティングにおけるデータ活用支援等を担当の他、自然言語処理技術の金融分野適用に関する社内研究に従事〉
金子 秀明 氏(みずほ第一フィナンシャルテクノロジー株式会社 コーポレートアドバイザリー部 フィナンシャルエンジニア)
神奈川県出身。東京農工大学卒。2018年株式会社みずほ銀行入行、2022年みずほ第一フィナンシャルテクノロジー株式会社出向。商社や海運、エネルギーなど幅広い業種へのリスク管理アドバイザリー業務に従事。為替やコモディティなど一般的なリスクから、事業における個別リスクの定量化、投資判断基準の検討などを担当〉
洪 正平 氏(みずほ第一フィナンシャルテクノロジー株式会社 リスクマネジメント技術開発部 フィナンシャルエンジニア)
〈韓国出身。東京大学大学院博士卒。2022年みずほ第一フィナンシャルテクノロジー株式会社入社。リスクマネジメント技術開発部にて、主に信用格付予測モデルの構築・高度化等のデータ分析業務に従事〉

開催日程
2024年08月01日 (木)  ~ 2024年09月02日 (月)
講義時間

約2時間

申込締切
2024年09月02日 (月)
開催趣旨

▶金融リスク管理の現場は日々変化し、新しいテクノロジーの導入が不可欠になっています。特に、機械学習・AIの発展はリスク評価と管理において革新的な変化をもたらしています。本講義では銀行業務における審査AI開発を題材とし、審査AIの概要説明から、開発、評価、そして実際の運用に至るまでの流れを、具体的な事例を交えながら詳しくご紹介します。

▶実際の開発に携わるエンジニアが講師として説明し、リスク管理モデル構築・運用に掛かる技術的な側面の他、機械学習モデル作成プロジェクト運営に関するTips等を説明予定です。また、一般事業会社・金融機関向けのリスク管理モデル開発に携わるメンバーも同席し、実際の開発事例等を紹介の予定です。

主要講義項目
  • 銀行業務における審査AIの概要
  • 審査AI開発・運用の流れ
  • 審査AIに掛かるTips
    • AIと人間の棲み分け(AIに何が出来て、何が出来ないのか)
    • モデル評価・運営のポイント
    • その他、審査開発における技術的な話題(不均衡データの対応、クラウド活用等)
  • リスク管理モデル開発事例紹介、プロジェクト管理のコツ等
    • 事業会社におけるリスク管理モデル開発プロジェクト
    • 銀行におけるリスク管理モデル開発プロジェクト
配信期間

プレミアム会員・全国会員:8月1日(木)~9月2日(月)

大阪会員:8月1日(木)~8月16日(金)

※会員区分に応じて配信期間が異なりますのでご注意ください

受講料

無料

※申込みは会員ログインが必要です

処理中です…

このままお待ちください。