脱初心者のための一緒に考える英文契約実践講座(WEB受講)

【 受付中 】

対象会員

プレミアム

セミナー概要

英文契約に必要な知識や考え方を習得できるように、初心者から次のステップに進みたい方を対象に設計されたケースメソッド形式の講座

講師

辻野篤郎 弁護士(あしたの獅子法律事務所)

開催日程
2024年07月19日 (金)  ~ 2024年09月19日 (木)
講義時間

約3時間30分(質疑応答込み)

申込締切
2024年09月19日 (木)
開催趣旨

▶英文契約を作成又は審査したことのある(あるいは、これから作成又は審査する)管理部門の担当者が初心者から次のステップに進むために必要な知識や考え方を習得できるように設計されたケースメソッド形式の講座です。
▶具体的な契約交渉の場面を想定して、ドラフトを修正するための視点や表現を講師と一緒に考えてみることによって、効果的に英文契約の審査能力を向上させることができます。
▶講師は、自身も大手メーカーの海外法務担当者として、英文契約の審査業務に従事していた経歴を持つ辻野篤郎弁護士。
▶英文契約についての講義に加えて、講師自身の経験に基づき、海外企業との会議や交渉に臨むために必要な英語力や、そこに到達するための効率的な学習方法や習慣についても解説します。

主要講義項目

(1)海外取引担当者に求められる英語力と学習方法
(2)講師自身の体験談
   どのように英語力、英文契約の審査能力を鍛えたか
(3)取引相手との会議や契約交渉に臨む際の心構えや準備
(4)英文契約に関する基礎知識のおさらい
   英文契約の構造、権利義務や条件等を定めるための基本表現など
(5)メリハリをつけた契約審査を行うための視点
   秘密保持契約(NDA)、販売店契約(DSA)、業務委託契約(Service Agreement)などを題材に、契約上の立場に応じて、どこに着目して審査すべきか。
(6)相手が提案するドラフトに、意味が不明確な条文があったらどう対処するか。
   そのままにしておくか、それとも、修正すべきか。
   条文の意味を明確にするための修正
(7)自社に有利な条件に修正するための視点や有用表現。
   自社の権利を拡大するための修正
   相手の権利を制限するための修正
   自社の義務を軽くするための修正
   相手の義務を重くするための修正
   契約を解除しやすくするための修正
   契約を解除しにくくするための修正 など。

全国会員・大阪会員向け割引特典講座のご案内

こちらより申込みいただき、備考欄に「債権管理実務研究会会員」と記載してください。記載のある方に限り、原則3割引価格でご提供いたします。

優待価格:1名につき23,100円(税込)〔一般価格 33,000円(税込)〕

受講料

無料

注意事項

本セミナーの会場受講は1社1名に限ります(WEB受講は制限はございません)。

※申込みは会員ログインが必要です

処理中です…

このままお待ちください。