【東京】サービサーに学ぶ 債権回収の極意 ~BtoB、BtoCそれぞれの局面に応じた回収手法の考察~(WEB受講)

【 受付中 】

タイトル
【東京】サービサーに学ぶ 債権回収の極意 ~BtoB、BtoCそれぞれの局面に応じた回収手法の考察~(WEB受講)   【会員向け(無料)】
セミナー概要

サービサーの債権回収の極意を事業者宛債権(BtoB)から個人宛債権(BtoC)まで幅広く解説

講師

新川 洋司氏(株式会社山田債権回収管理総合事務所 取締役サービサー推進部長)

開催日程
2024年03月14日 (木)  ~ 2024年03月29日 (金)
講義時間

約3時間(質疑応答を含む)

申込締切
2024年03月29日 (金)
開催趣旨

 弁護士以外に唯一、債権回収が業として認められたサービサー(債権回収業者)。現在73社が許可を受けて営業していますが、その取扱債権は、事業者宛債権(BtoB)から個人宛債権(BtoC)まで、また担保付債権から無担保債権、大口から小口まで、多岐にわたっています。
 これまでは法律上の制約などから主として金融機関とノンバンクの不良債権の回収を行ってきましたが、将来的には幅広い事業者の債権回収や、事業再生、事業承継、転廃業支援の重要なプレーヤーとしての役割も期待されています。
 業界誕生以来四半世紀にわたってサービサーにおいて様々な分野に関わってきた講師に、サービサーの債権回収の基本戦略から実務まで、幅広く解説いただきます。併せてサービサー業界を取り巻くコロナ禍後の動きについてもお話し頂きます。

 

受講料

無料

※申込みは会員ログインが必要です。

処理中です…

このままお待ちください。